Archive for ‘ホリデー’

11/09/2013

7面鳥調理法その①~オーブンで焼く

by 文

今年も間近に迫ってきた感謝祭~! 7面鳥調理はもう慣れましたか?

ターキーはオーブンで焼くのが定番ですが、最近では色んな調理の仕方があるので、三つご紹介したいと思います!。

まずは、オーブン焼きターキー

オーブンに入れる前からのターキーの準備方もわかりやすく説明されている日本語サイトはこちらをご覧下さい!

12/15/2012

アメリカ在住組、お正月料理披露大会~その①

by 文

海外に住む日本人にとって一番日本が恋しくなるのが年末から年始にかけての時期かもしれません〜紅白歌合戦を見た後、除夜の鐘の音を聞き、年越しそばを食べて寝る~そして元旦より重箱にきれいに詰められたおせち料理を家族・親族を囲んでお頂くというお決まりコースは、母国を離れて住む者にとっては懐かしい日本の習慣の一つ!

アメリカに住んでいても袖をまくってお正月料理作りに励む方々は沢山いらしゃいます! そこで、アメリカ在住の方々が2012年お正月に御家族で楽しまれたお正月料理をここで数々披露〜☆

★アメリカ組その①★

サンディエゴにお住まいののりよさんが作られたチラシ寿司〜☆

20121210-213341.jpg

お正月料理に忘れてはならない一品!!

のりよさんも勿論おせち料理を作られるそうですが、のりよさんからは重に詰められたおせち料理に比べると目立たない存在となってしまうちらし寿司の写真をお借りしました~

見ているだけで何杯でもおかわりしたくなります~♪

12/13/2012

アメリカ在住組、お正月料理披露大会~その②

by 文

20111230

(写真はゆちのお料理実験室ブログより利用許可済)

★アメリカ在住組その②★

バージニア州ワシントンDCにお住まいの木内由紀さん~木内さんは栄養士の資格を持っていらっしゃるようで、おせち料理レシピを何品かブログ「ゆちのお料理実験室」で紹介されていま~御参考に♪

黒豆できました

栗きんとんの作り方

伊達巻の作り方

ごまめの作り方

サトイモ煮しめの作り方

あけぼの海老の作り方

12/10/2012

アメリカ在住組、お正月料理披露大会~その③

by 文

12_01_01_05

12_01_01_06

12_01_01_07

(写真はSomethingBlissfulブログより利用許可済)

★アメリカ在住組その③★

テキサス州にお住まいのPOPOさんは、日本で買ってこられた三の重におせち料理を詰められました~もう”美”としか言えません!!

12/05/2012

アメリカ在住組、お正月料理披露大会~その④

by 文

★アメリカ在住組その④★

ニューヨーク・スローライフというブログにて健康食レシピやニューヨークの暮らしぶりを紹介していらっしゃるよっちゃんさんの素敵なテーブルセッティングやお料理の盛り付けにも注目~!!

12/01/2012

年越し蕎麦にフレンチィー

by 文

年越し蕎麦を食べなきゃ年を越す気分にならないのが日本人~

最近では普通のスーパーでもざるそばの麺を目にするようになりました。

MEMMIかポン酢さえあれば汁も簡単に作れますが、問題は蕎麦の具! 皆さんは年越し蕎麦にどんな具を加えていらっしゃいますか?

エビフライとまではいかないけど玉ねぎと人参のかき揚げならば簡単かも!?

もっと手抜きをしたい場合はこれをお勧め~♪

20121218-235234.jpg

よく感謝祭のキャセロールに使うフライドオニオンです。 天かす気分で振り掛ける〜🎵

ついでに、年越し蕎麦について調べてにみると、由来の説は数々あるらしく、面白くにまとめてあるこのサイト(RICHO Communication Club、おじさんのうんちくページより)を御参考に~

11/14/2012

サンクスギビングトラディション☆

by 文

感謝祭といえば、イギリスを去りマサチューセッチュ州プリマスに渡り住んだ最初の移住者達(Pilgrims)がこの国での最初の大収穫を神に感謝し、収穫した物を調理して皆で祝った出来事を 毎年七面鳥をはじめ御馳走を囲んで祝うのが習慣~我が家ではもう一つ習慣を加えましたよ!

毎日忙しい中、互いに誉めあったり、感謝の気持ちを表現し合うことを怠りやすいのが家族同士であるということから、感謝祭の御馳走を頂く前に我が家では 其々一人ずつ家族内のある一人宛てに感謝の気持ちを打ち明けるのです。

毎年一人ひとりにカードを配り、くじ引きで其々に感謝する相手を任命します。その人に対して感謝する事をそのカードに書き、カードをその人のお皿に置く。そしてご馳走を食べる前に自分の皿に置かれたカードを皆の前で公表します。

誰からの感謝カードか読んでみないとわからないことも楽しみの一つですが、毎年違う人から頂く言葉は、その年その年の出来事などが反映されるので、とてもパーソナルな物となっていくのです。

そのカードは大事に保管しておいて、子供達が巣立つ時に一緒に手渡してあげたい!普段面と向かって言えない/言わない言葉が綴られたカードが何年後にも家族の愛と思い出を思い起こしてくれる小さな宝物になればいいな~なんて☆