Archive for ‘シカゴおでかけ’

11/15/2013

DIVVYでシカゴ都内サイクリング〜

by 文

シカゴでも利用者が増えてきたDIVVY自転車レンタルサービス!

20131115-224413.jpg

シカゴ都内所々にこの様な自転車レンタルサービスステーションが存在し、クレジットカードさえあれば気軽に自転車をレンタル可能!

ニューヨークにはかなわないけれど、シカゴダウンタウンも大きく4箇所に区分けされるほどで、DIVVY自転車を借りれば西側から東、北から南側へと移動も簡単!

20131115-224439.jpg

街中での交通機関の一つとして自転車を使ってはどうかというアイデアはワシントンDCで初めに実現されたそうですが、交通機関に使うだけではなく、エキササイズ目的でサイクリングを楽しむ為にDIVVY自転車を借り方々も増えているとか!

レンタル料金は、年間メンバーになれば75ドル、一日だけレンタルならば7ドルと二つのオプションがあり、借りた自転車は何処のステーションに返却しても結構!という便利さ。詳しくはこちらいつかDIVVY自転車を借りてシカゴのダウンタウン、走り回ってみたいかも〜

因に、ワシントンD.C.では“Capital Bikeshare”と呼ばれているそうです!

07/08/2013

アーリングトンパーク競馬場☆

by 文

毎年5月から9月の間にオープンされるアーリングトンパーク競馬レース!

シカゴ・オヘア空港から40分程度、ミツワマーケットから車で15分位P1000069の場所にあるこの競馬場はなんと、ダイアン・レイン出演で映画にもなった、1973年アメリカンクラシック三冠・サラブレッド平地競馬で大記録を収めたSecretariat・セクレタリアトという馬が、三冠馬と名された後、このアーリングトンパーク競場のレースに参加し、4万一千人のファンを集めたことから、アーリングトンパーク競馬場で行われる競走名の一つとしてセクレタリアトステークスという競走名を得ている競馬場なのです。

競馬場など生まれて初めて経験しましたが、なんとも居心地の良いレース場!

P1000068

競馬レースはほんの数分で終わってしまうものだけど、目の前で観ると、かなり興奮するものです~

P1000113

P1000115

掛け金も2ドルという安さより! 入り口でプログラムを購入すると、馬のプロフィールや成績を知ることができます。 賭け方も色々あるみたいで、自分が選んだ馬が3位内になれば少しだけでも儲け金を貰える仕組みにするというオプションを選ぶ事も出来るようでした。

レース後は子供達も馬に触れることがP1000104できたり~

入場料も大人8ドル子供無料という安さ! 勿論有料指定席もありますが、レースが始まると、興奮して結局立ち上がったり移動することが多いので無料席で充分~

一番お金を損したな!と思ったのは、場内の食べ物。 食料を持ち込んで団体でピクニックを楽しみながらレースを観るという事も可能ですが、その分入場料に加えてサービス料みたいなものを払うことになります。

今年はどうやらレースは一日置きで3時から始まるようなので、ミツワマーケットでランチを済ませてから入場しても悪くないかもしれません!

P1000190

こんなに気軽に足を運ぶことができるアーリングトンパーク競馬場~興奮の体験を是非~☆

P1000067

04/11/2013

シカゴフレンチマーケット~☆

by 文

ダウンタウンシカゴ、West Loop (西側を示す) にあるシカゴフレンチマーケット〜☆ 初めて見かけた時はきっとフランスの製品が売られているマーケットなんだと思いこんでいたところがどっこい!

マーケットに入ってみると、ワイン、チーズ専門店からジェラード屋さん、色んな種類のレストランさんが続々並ぶだけでなく、お肉屋さんに、八百屋まで一つの屋根の下に揃っているとっても馴染みやすいマーケット!!

昼間はランチを食べに来るビジネス人達でいっぱいになりますが、シカゴ郊外への電車の駅に繋がることから、通勤者にも大人気~☆

新しいベンダーが次々と追加されているシカゴフレンチマーケット~ニューヨークに巨大版が造られるという噂も巷に出回っているとやら~

シカゴ観光には是非足を運んで欲しいのがシカゴフレンチマーケット〜♪

どんなとこ? 見てみたい? ABCシカゴローカルニュースよりシカゴフレンチマーケットのクリップをご覧ください~

20130419-143853.jpg

02/27/2013

Blommerチョコレート

by 文

2月といえばバレンタインディー♪

知ってました? 北米で大きなココア加工業、チョコレート成分供給会社がダウンタウンシカゴにあるの??

Blommer Chocolate Companyは1939年にヘンリー・ブルマーさんと兄弟二人によってシカゴに設立され、10年後にはカリフォルニア州、41年後の1980年にはペンシルバニア州、2006年にはカナダにもココア加工場開設と拡大していったそうです。

20130301-171256.jpg1939年ビジネス開始当時と同じ建物にて現在も運営継続しているBlommer Chocolate Shop〜残念ながら工場見学は行っておらず、庶民に公開されているのはほんの小さな売店のみ。

売店に入って左側の棚に並んでいるのがこの工場で製造されたココアがブロックやチョコレートチップ状態に変わった品々〜その他にもナチュラルバターやホワイトチョコレート、ミントやオレンジチップスも大量に袋に詰められて売られています。

20130301-171322.jpgこちらはBlommerブランドのチョコレート。勿論この工場で作られているお菓子~包み紙がとってもシンプルで50年代を思い起こす感じ!

一つ目についたのが、チョコレートポテトチップス。。。流石に手はでませんでした。

20130301-171404.jpg 20130301-171422.jpg

その他は お菓子業社がBlommerのココアを使って製造した様々なお菓子が売店で販売されています。

20130302-002705.jpgこの度お土産として買ったのがこのミントチップス~2カップは十分あるであろうと思われるミントチップスは何と99セント!

とても古びた建物でありながら、この工場から漏れ出るココアの匂いはシカゴWest Loop(ダウンタウン西側を指す)をまろやかな雰囲気にさせるのです~

ファミリービジネス三代目というBlommerチョコレートショップ、Hershey’sに負けずに今後も頑張ってほしいものです。

20130301-171438.jpg

12/18/2012

ダウンタウンシカゴクリスマスマーケット~Christkindlmarket

by 文

各地でクリスマスの催しが開催される賑やかな12月~☆

ダウンタウンシカゴのど真中となるデイリープラザでは、“Christkindlmarket”というドイツ名物がメインとされるクリスマスマーケットが毎年行われます!

20121212-173401.jpg

デイリープラザのジャイアントツリーにクリスマスライトが飾られたのが11月21日。 同時に数々の売店が並び、デイリープラザもクリスマスのムードでいっぱい~♪♪

18107_517004398319230_397441834_n 20121212-173424.jpg 20121212-173518.jpg

(写真があまり良くないですけど)ドイツ産Coo Coo Clockが販売されているブースや、Nutcrackerの小物もサイズ色々選り取り見取り~

20121212-173436.jpg   20121212-173446.jpg

German Pancakeと名づけられているパンケーキ!(といってもポテトフライ・ハッシュブラウンみたい) この売店ではザワークラウトと一緒に出てきましたが、サワークリームとアップルソースを加えて食べるそうです!(私はやはり無難にケチャップで食べましたが…)

ドイツのチョコレートにdipされているフルーツたちは勿論試食必!

そして一番列が長くてきていたのがやはり、ドイツ産ビールを出すブースでした~

20121212-173529.jpg

Christkindlmarketは11月21日から12月24日まで開催されています。

色んな文化を味わうことが出来るアメリカならではクリスマスマーケット! 各地域でお楽しみ~メリークリスマス~♪♪