プリシーズン・フットボール観戦体験談

by 文

ゲストライター:サンディエゴにお住まいの記さんより

20130904-084803.jpg
先月29日に、サンディエゴのQualcomm Stadium で行われたチャージャーズ 対 49ers のプリシーズンゲームを観戦してきました。

私の応援する49ersは、サンフランシスコが本拠地ですが、当日は訪問地にもかかわらず、ファンが大勢、さすがカリフォルニア!

ゲームの日は、スタジアムの周りの幹線道路が大変混雑するので、早めに家を出てゲームの始まる前にスタジアムに入ることをオススメ! 早めにスタジアムに入ると、選手たちがウォームアップして20130904-084722.jpgいる模様も見ることができるのです。

私の座席は、スタジアムのずっと上にあるファミリーエリアで、アルコール禁止、下品な言葉も使ってはいけないフレンドリーな席で、初めてプロフットボールゲームを観に行った私にはぴったりでした!と言うのも、フィールドに近いプレイがよく見える座席は、値段も高いのですが、アルコールもOKなので酔っ払ったタチの悪いファンが多く、当日もゲーム中に2人逮捕されたり〜(笑)

プリシーズンゲームだと本ゲームとは違って、チームのいろんな選手のプレイが次々と見れ、レギュラーシーズンキックオフに向けて各選手の出来上がり具合や、意気込みをそばで感じることができるのです。

20130904-084749.jpg

私の応援する #7 Colin Keapernick 選手は、すでにレギュラーシーズンキックオフに向けて準備万端な様子で、怪我をしないように軽くウォームアップし、ゲームが始まって最初の15分間だけの出場でした。

昨シーズン、スミス選手(現カンザスシティ・チーフス)の怪我がきっかけでバックアップQBとして出場以来、Keapernickさんのそれまで隠れていた実力が、シカゴベアーズとのゲームで脚光を浴び、その後チームをスーパーボウルへと導いたのです。優勝こそ見逃しましたが、最後まで諦めず追い上げって行った根性は、チーム全体の今シーズンの意気込みに繋がっています。

私は、16年間アメリカに住んでいますが、ちょっと前までほとんどアメフトのルールも分からず、スーパーボウルのハーフタイムショーも『つまらない、くだらない』と言っていたほどです。あるきっかけで49ers のチーム名の由来を調べる機会があり、サンフランシスコの街が大好きなことも重って、3年ぐらい前から『アメフトって意外と面白い!?』と思うようになり、密かに49ersを応援するようになりました。

昨年のプレイオフの時期、ぐんぐんと良いゲーム結果を出していた49ers、もう隠してるのが我慢できず家族に暴露した時は、本当に気持ちがスッキリしたのを覚えています。

それからは、ミーハーな私の性格通り、ゲーム日は勿論それ以外の日でも、チームのTシャツやジャージを着ています。まさか自分が、NFLのゲームを観に行くなんて思ってもいませんでしたが、こちらでの生活が長くなる程、フットボールはアメリカ庶民の文化の中心だと強く感じます。

ゲームの日は、テレビの前で思いっきり応援しながら、ツイッターやFBでコメントする… これが、最近の私の楽しみになりましたよ。

皆さんも自分の州、または、大好きな街のチームを応援してみてはどうでしょう?

20130904-084819.jpg

Go 49ers!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中