Drip Drip 蛇口のお水〜

by 文

この時期に多いのが水道管パイプの破裂。 パイプが破裂すると家の中まで水浸しになる可能性もあり大問題!

気温が下がると水道管パイプは凍ってしまいます。水道管パイプの水が凍りながら膨張していくその氷圧によりパイプ破裂となるわけです。

よって外の気温が20°以下となる場合は、昼間でも台所、洗面所、風呂場の蛇口からすこーしだけポタポタと水を落としてておきましょう!蛇口から水をdripさせておくと、たとえ水道管パイプの水が凍っても氷圧を逃せることから パイプ破裂を防ぐことが出来るそうですよ。

ポタポタ落としていたはずの水が落ちなくなった!という場合はもうすでに水道管が凍ってしまったという意味。それでも蛇口は閉めないでいる方が良いそうです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中