サンクスギビングトラディション☆

by 文

感謝祭といえば、イギリスを去りマサチューセッチュ州プリマスに渡り住んだ最初の移住者達(Pilgrims)がこの国での最初の大収穫を神に感謝し、収穫した物を調理して皆で祝った出来事を 毎年七面鳥をはじめ御馳走を囲んで祝うのが習慣~我が家ではもう一つ習慣を加えましたよ!

毎日忙しい中、互いに誉めあったり、感謝の気持ちを表現し合うことを怠りやすいのが家族同士であるということから、感謝祭の御馳走を頂く前に我が家では 其々一人ずつ家族内のある一人宛てに感謝の気持ちを打ち明けるのです。

毎年一人ひとりにカードを配り、くじ引きで其々に感謝する相手を任命します。その人に対して感謝する事をそのカードに書き、カードをその人のお皿に置く。そしてご馳走を食べる前に自分の皿に置かれたカードを皆の前で公表します。

誰からの感謝カードか読んでみないとわからないことも楽しみの一つですが、毎年違う人から頂く言葉は、その年その年の出来事などが反映されるので、とてもパーソナルな物となっていくのです。

そのカードは大事に保管しておいて、子供達が巣立つ時に一緒に手渡してあげたい!普段面と向かって言えない/言わない言葉が綴られたカードが何年後にも家族の愛と思い出を思い起こしてくれる小さな宝物になればいいな~なんて☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中